詩というものは、宇宙や自然という広大な世界を描くものです。詩の世界を知ることによって人は、愛や美や夢というような、まさに喜びに満ちた世界を体験することが出来るのです。私は詩によってこの命の充実感を感じております。詩は宇宙、この信念こそが、詩を深遠にするキーワードとなるはず…、そんな想いを「詩の宇宙誌」としてまとめました。ご視聴いただければ幸いです。

                       菊地道夫